調剤薬局事務

調剤薬局事務の仕事や資格について

illust1425_thumb.gif 調剤薬局事務の仕事とは、大まかに言うと調剤薬局で薬剤師さんが調剤のお仕事だけにとりかかれるように、補助するお仕事です。

働く職場は、「調剤薬局」をはじめとし、「緊急医療施設」や「ドラッグストア」などがあります。また、調剤薬局や病院によっては、直接正社員やパート・アルバイトの募集・雇用をせず、派遣会社を通した雇用があるので、「派遣会社」に登録するというのもあります。

医療事務をはじめ、調剤薬局事務は、年齢を問わず長い期間働けますし、正社員としてはもちろん、育児がひと段落した主婦の方にもパート・アルバイトとして勤務できるため非常に女性に人気の職場となっています。

資格は、国家試験ではなく、民間の試験です。どれも主催者が異なり取得する資格名が違うだけです。なくても、働くことはできますが、この職種は女性には非常に人気があり、倍率の高いお仕事です。資格があれば、面接時に自分をアピールできるので採用される度合いは高くなります。

◇この資格を取るおおよその目安◇
費用     30.000円から80.000円 
期間     約4ヶ月
学び方    通信、 通学
資格を取得 民間団体主催の資格試験に合格


調剤事務に興味のある方へ。情報収集に便利なサイト 「ブラッシュアップ学び」(無料)


ブラッシュアップ


『ブラッシュアップ学び』では、調剤薬局事務が学べる通信講座・スクールの資料を無料で何個でも一括お取寄せできます。 (「ユーキャン」「ニチイ学館」「ソラスト教育/日本医療事務センター」「日本医療事務協会」「ヒューマンアカデミー」・・等)

中継サイト経由なので、請求後にわずらわしい電話などもありません。

興味のある方は、まずはいくつか手元に資料を取り寄せてみて情報収集。詳しいカリキュラムや合格率等をチェックし、自分にやれそうか?向いていそうか?判断すると良いでしょう。


 調剤薬局事務の講座 & 資料請求(無料)はこちら

サーバー