トップ > 薬剤師資格のあれこれ > 薬剤師の月収

薬剤師の月収

薬剤師のイメージといえば、高収入で安定した仕事というものですが、薬剤師の月収ってそんなに高くはないんです。
総務省統計局の調べによると、男性の薬剤師の給与の平均が約40万円、女性で約35万円とされています。
この給与を他の医療関係の仕事と比べてみると、

◆医師
・男性 101.3万円
・女性 82.4万円
◆看護師
・男性 32.7万円
・女性 31.5万円
◆理学・作業療法士
・男性 28.8万円
・女性 26.8万円

となっています。
見て分かる通り、医師とは比べものになりません。
看護師や理学・作業療法士よりも多少優遇されているだけだということが分かります。

また、薬剤師として働く職場でも給与は違います。
薬剤師の職場として一番に挙がるのは薬局やドラッグストアですが、一番給与が高いと言われているのは、医薬品関連の会社です。
それは、医薬品情報担当者(MR)として営業することにより年収1000万を超えることも可能だからです。
2番目に高いとされているのがドラッグストア。
基本給は薬局と差異はありませんが、薬局よりも資格手当が多くつくことにより給与に差が出てきます。

病院薬剤師は薬局以下の給与だと言われています。
医療の現場に一番近いことから、薬剤師としてのスキルアップを最も望める職場なのですが、医療費削減の煽りを受けて、給与面ではあまり期待することができません。

 

前の記事 | 次の記事

薬剤師資格のあれこれ