トップ > コラム > 専門薬剤師って知ってますか?

専門薬剤師って知ってますか?

専門薬剤師というのは、薬剤師の中でもある特定の分野に対し特化している薬剤師のこと言います。
とても新しい制度で、これからの薬剤師の新しいあり方として注目を浴びています。

専門薬剤師には、
■がん専門薬剤師
■感染制御専門薬剤師
■精神科専門薬剤師
■妊婦・授乳婦専門薬剤師
■HIV感染専門薬剤師

有名なものを挙げるとこの5つです。

専門薬剤師ができた背景には、医師に専門家が居るのに対し、薬を扱う薬剤師には専門家が居らず、専門医と同じレベルの薬剤師が要求されてきていることがあります。
また、薬剤師がある分野に対し特化することにより、医師の負担を軽減し医療ミスを少なくし、安心できる治療を行うことが、この制度の大きな目的です。

専門薬剤師になるためには、
■認定薬剤師になること
■学会発表や、論文を発表すること
■専門薬剤師認定試験に合格すること

などが主に必要になってきます。
更に、実務経験や扱った症例の数まで関わってきますので、専門薬剤師になるためには険しく、長い道を行かなければなりません。

しかし、専門薬剤師のやりがいはとても大きく、患者さんを治療しているという感覚を直に感じることができる仕事ですので目指してみるのもおすすめです。

前の記事 | 次の記事

コラム